忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

2016振り返り

!!!
明けましておめでとうございます
至らないブログですが(開き直り)、
ひっそり更新していこうと思っていますので、
今年も宜しくお願いいたします。


(言い訳)
・・・家で仕事していたら明けていました(汗
書きたいネタはあっても現場に行って情報収集できず。
年賀状も新年1日に焦って大急ぎで書いてる有様。

この記事もあらかた書き終わってたりしてたのですが、年明けに改めて読むと全然そぐわない内容なので、大急ぎで削ったり修正したりw 年末年始そんなこんなですが、2016年度は釣りにのめり込んだ感じがする年でしたし、良い機会かと思いますのでサッと振り返ってみたいと思います。


■2016主に使用したルアー
振り返る?何を?ルアーを!

まぁ、本当に、1年中ほぼシャクってばっかりだったから、ミノー・シャッドしかないんですけどね笑

順位というか思い入れ順?
とりあえず列挙。

■SUGOIミノー(ゲーリーヤマモト)
■Live-Xマーゲイ(メガバス)
■3DSミノー70(ヨーヅリ)
■ビーフリーズ78SP(ラッキークラフト)
■POCKETS ディープミノー(マリアジャパン)
■3DSシャッドMR(ヨーヅリ)
■ベビーシャッドMk.ⅡDD(ラッキークラフト)
■スパットSP(がまかつ)
■ZAGGER65(HMKL)
■スピンムーブシャッド(エバーグリーン)


僕にとって思い入れのある実績ルアーばっかりを挙げました。
今はもう使っていないけど、スゴイミノーあたりはまた別記事で語りたいぐらいに情報が溜まってる。

シャクることで、こんなに魚って反応するのか・・・と感じた年でありました。

思い起こせばあの時以来です。
あの時スーパースレッジを使っていなければ今の自分は居ないでしょうw
サイズはともかく、数釣りに目覚めた瞬間でした。




■自分と縁が無かったルアー
シャクれば全てのルアーが釣れるわけでもなく・・・

■リニージベイト・リニージダイブ(ケンクラフト)
リニージベイトはいかにも釣れそうだったのですが、ちゃんと泳いでくれ・・・って感じw
ダイブのほうは重心移動のウェイトを留める内部のプラスチック部分が折れている中古品を購入したようです。美品を中古店で見たけど、そりゃ折れるわって感じのチャチな作り。ちゃんとテストしたのだろうか・・・?

■ミラベイト・ミラシャッド(カルティバ)
いかにも釣れそうな感じの面構えなんですが、何故か釣れない!
ホント何故だかわかりません。そんなわけでタックルボックス内から追い出されました。

■M-1ミノー(エバーグリーン)
一般的にはすごく好評のミノーです。
なぜか自分が使うとすごく釣れないんで、補欠に。

■レアリスミノー80SP(デュオ)
ホント釣れそうなルアーですよね。
実際によく釣れるんですけど、でかいのは来なかったかな・・・
使いやすいのはいいけど、弱い感じですね。寄せてくる感じは希薄でしょうか。
あとタックルボックスに入れてるだけでリップが折れちゃいました。



■ワーム?

じつはソフトベイト部門は全然ネタがなくてですね・・・

ゲーリーのファットイカ、DUOのレアリス忍虫、スミスのモッサ、あとはスモラバのトレーラーにBFシュリンプとかくらいしか使ってないんじゃないかなぁ。。。あ、トレーラーでいえば1/2オンスラバージグに常吉のボケワームつけてましたかね。釣れたらボロボロになるので千切ってどんどん短くなっていって、最終的に頭の部分くらいまで短くなりましたが良く釣れました笑

っていうぐらいで、2016はほぼワームを使いませんでした。べつに私はハードベイトオンリーの釣りを謳うわけではないんですが、自然とそういう釣りになってしまっているというか。ワーム使ったほうが釣れるならそうします・・・かね?いや面倒なんでやらないかな。
琵琶湖でも西の湖でもハードベイトしか使わなんだので。

対ウィードには非常に効率の悪い釣りしてますw



課題は多いですが、こんなルアーに囲まれた1年でございました。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R