忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

大野ダム敗走 初めて投げ出した釣り

性格的に「ここまで来たのだから精一杯頑張ろう」「値段分の釣りをしよう」
となるような人間、それが自分です。

しかし、この大野ダムでは初めて試合放棄しました。
午前中で切り上げて陸に上がったのです…。
そんな自分を後押ししたのが大野ダムの料金体系(笑
なんと時間制で一時間800円なのです!(注:MAX5000円)




ちなみに、

・車を停めるところ間違えて、かなりの距離を歩いた
・昇降機使っていいことを知らなかった

という失態を。まぁ初めての釣り場だったんで仕方ないところもありますが
そして

・桟橋までの階段が急で、長い!

竿とバッカン・鞄と、オール2本、全てを持って降りられないので2回に分けて運んだんですが…釣りを始める前からヘロヘロになってしまいました。ボートに乗り込んだら足がプルプルしてて、我ながら笑えました。


■爆風(体感風速3~6m)
出船時はそれほどでもなかったのですが、釣りはじめると、ちょっと懸念していた爆風が吹き荒れ、ボートがどんどん流される…w
普通、ある程度ボートが流れることを計算してポイントの風上まで漕ぎ、あとは流す、ってことをするのですが、コロコロ風向きが変わるw
そしてボート屋のおじさんも言ってましたが「もっと良い時期に来たらよかったのに。今はもう冷え込んじまってバスも大分(底のほうへ)落ちとるから釣り難いで」
これはちょっと予想してはいましたが…

そしてこの爆風でシャローは壊滅?
水はとってもクリアで綺麗でしたけどね。
これだとちょっと自分の得意な釣りが出来そうにないなぁと。
一応スモラバやヘビダンとかの準備は持ってきてはいたんですけど、ほぼやる気が無く…w

爆風爆風って言いますけど、湖面にチラホラ白波が立ち始めましたんで本格的にヤバイなと。
この時点で遠くのポイントに行く気がまず削られる。


■ポイントとポイント間が遠い
ココは桜池のようなシャローが沢山ある場所とは違い、ダム湖ですごく水深が深い(=津風呂湖)。当日のような爆風だと、さすがにボートを同じ場所にキープすることが難しいです。アンカーなんか、あっても効かないぐらい水底は深いし。そんなわけで、船を泊めておく短いロープを、立ち木に括り付けたりして、どうにか釣っていましたw


■とうぜんサカナの反応が希薄
どうにか風裏の小さいえぐれ地形を探して入るんですけど、そこでも風向きがコロコロ変わって、ボートは翻弄され、えぐれ地形内をグルグルw

とはいえ、スパットでどうにか子バスがヒット!
・・・でもちゃんとアワせられず、直ちにフックアウト。貴重な一匹を逃しました。
地形内でもボートは流されまくりで、岸にドンドンぶつかるので、さすがに魚が逃げちゃいましたね。

この時点で「帰るのもアリだな…」という方向に傾いていき、いつの間にかボートは帰る方向へ…。

子バスのチェイスは2度ほど、ギルの猛突進が1度ありましたw
でもチェイスしてきても後が全く続かないんですよ。
単発の子バスが追ってくるだけ。2匹目が居ない。
そしてこの単発を食わせるほどの技術がなかった。


■料金が時間制である
つまり、早く切り上げた分だけ安い!笑
結局3時間半ぶんの料金:2800円を支払い、今回の釣行は終了。







急深の人造湖、ホンマ苦手です…
人造湖が得意になったら行きたいポイントも多くなるんですけど、正直、あの爆風のさなか、手漕ぎボートで行きたいとは思えないっす笑
せめて風だけでも止んでくれたらなぁ。

もっと良い時期に行けば良かったですね。


PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R