忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

近況

だいぶ間が空いてしまいました、ちょくちょくブログ書くのは向いてないようですw
今年はGW中の琵琶湖に1回、桜池はこれまで3回行っています。
桜池ではエレキ使用せず手漕ぎボートですが、全く問題ないです。ただ風が強い時はさすがにきつかった。

近況ダイジェストで書くと、
・タックル増強(スピニング&ベイトフィネス)
・ジャークのようなロッドアクションでよく釣る
・フリッピングを始める
・妄想は簡単に打ち破られた



■タックル増強

年明けに、2本サオを買いました。
・デプス エッジマスター(旧型)
・ダイコー トラッドアーツTBGC-64ML

昨年T19さんとご一緒したときに、デプスのブームスラング+PEライン+スーパースレッジ という誰もわざわざやらないような(少なくとも自分は見たことない)組み合わせでちょっといい思いしたのがきっかけで、それ以来、ボウズ逃れというのもありますが常備するタックルになってます。
ブームスラングは(自重も重く、プラグなんかにはおよそ向いていないし、そういうロッドとして開発されていないと思いますがw)あえて小型プラグの操作感を言ってみると、レギュラーテーパー気味で粘っこい感じ(やや低弾性)で、力入れて振ってもビヨヨンと竿が反発することなく、水の中にルアーをドスンと押し込むことができる感じです。深く潜るルアーなんかは後述の高弾性ロッド・エッジマスターだとちょっとビヨヨンしちゃってやりにくいので、こいつに担当させています。
そして今回、新たにデプスのスピニングロッド・エッジマスターというExファーストテーパーのモデルに手を出してみた。ミノーの操作がやりやすそうなんじゃないか?という点で。
で、エッジマスターにもあえて小型プラグの操作感を言ってみると、高弾性でジャークというよりミノーのトゥイッチとかに向いてる気がします。自重もブームスラングより軽く、ピャッピャッと動かすにはとてもやりやすい。潜らない(抵抗の少ない)、一般的なフローティングミノー・シャローランナーにはこいつを担当させています。逆に、抵抗の大きいディープダイバーなどを使用すると、力がうまく伝わらず、すごく使用し辛い。

まー小さいルアー使ってるせいか、お蔭様で大物がかかったことはなく名前負けしてるんですが、安心感はすごくありますねw ロッドは硬いけど引きも楽しめるようになって来ました。

次にトラッドアーツ。
とうとう私もアルファスAIRというリールを購入し、ベイトフィネスという釣り方を取り入れてみました。これもスピニングと同様、小型プラグ使いやすいんじゃね?っていう動機で。
しかし、結構前述のパワースピニング(っていうんですかね)のタックルと被るんですよね。3本使い分けるってほどでもないので、買ったはいいけどどうしたもんかなーっていう(馬鹿)
で、空蘭々さんの「やっぱベイトフィネスはスモラバ・ネコリグ(&小型プラグ)というのがやっぱり最高ですぜ!」っていう記事読んで非常に感化されまして。リール自体はローギアなんですが、まぁいっか。パワースピニングの予備にもなるんで僕には良いかな。
ただ、個人的にはジャーキングには向かない竿だなぁ…というのは、調子はすごく使いやすいんですが、グリップをパーミングしている手が痛いんですよ。薬指と小指の付け根でトリガーを挟みこんでパーミングしてますが、これが痛い。あと、極小ガイドが多く、糸通したりするセッティングに時間かかったりしますね。




■ジャークのようなロッドアクション?

とにかく、昨年のアレ以来ですが、ジャーク(?)ばっかりやってますです。
この知恵袋の回答者は空蘭々さんですが、自分がジャーク出来てるのか本当に不安になる記事ですね…笑)
「ミノーって、釣れそうな形してるけど釣れへんなぁ。ストップ&GOっつってもなー。タダ巻き?うーん」っていうのが今までの自分だったんですが、今では違うと断言できる。というかそういう使い方がイヤならジャーク(のようなアクション)をすればいいじゃない、と。本当にえぐい食い方してくるのを見たらたまりませんぜ。

そういう楽しみのきっかけを作ってくれた、スーパースレッジには感謝しても仕切れない。
(今はアイの調整がシビアで面倒なんでほぼ使っていませんが、BOXにはいっぱい居ますw)

そして、ミノーの実験場として桜池に行ってるんですが、釣れるやつ釣れないやつがやっぱり分かれます(釣れるやつは一投目から来るw)この魚を連れてくる結果が、世間一般の評判、知人のオススメと一致しない。こればかりは、フィールドによるものというより、自分の操作と合っていない、というのもあるんだと思う。故に技術向上したらまた使えるルアーになったりするのかな。なんて思ったりする。
最初はこちらを読んでいてスコーピオンのロッドを買いまして、次に空蘭々さんの記事を読んでさらにジャークについて理解が深まった気がします。

は?じゃあ使ってるやつ教えろやゴルァって人には、ジャークベイトではないですが、無難な
デュオ レアリスミノー80SP
をオススメしておきます。これはジャークというよりトゥイッチで十分かもです。
色は、クリアなウォーターメロンとシルバーが混じったカラー使っています。
本当にチビから30cm台まで、狂ったようにバイトしてくる。別に普通のタックルでも使えると思いますが、自重が4g弱と軽いのでスピニングじゃないと苦しそう…。でかいのは釣れていないけど、まぁ数はよく釣れますね。
個人的には、普通の人がちょっと通すのがコワイな~ワームだな~っていう水草のエリア、際、その上を通したりします。優秀だと思う点は、左右のダート時の移動が狭いけど、しっかり水を掴んでギラッギラッとターンしてアピールします。その小ささ・動きのコンパクトさゆえに、割と引っかかりにくいところですかね。いや言いすぎだな、普通に引っかかります

まぁ上記は表向き。
本当はもうとっくに廃盤の、個人的にすっごくお世話になってるミノーがあるんですが、どれだけ巷で使ってる人いるんかな~と思って調べてみたら、結構さんざんな記事ばかりでした。これに対して高評価な、定番のルアー(HMK○)投げても全然反応なかったり。
結局自分で使わないと分からんもんだなー、評判なんてクソだなと思いました。というか、よく言われる「お前の使い方が悪い!もっと釣れるんじゃボケェ死ね」っていうのは正論で、結局は自分が釣れる・使いこなせるルアーを探して見極めないといけないんだろうなと思いました。もちろん、定番と言われる理由があるとは思うので、そこから試して広げていくのは最短という意味でいいと思う(けど、自分のようなひねくれた人間にはちょっと…w)




■フリッピング

というかカバー撃ちといいますか。前回、池が満水状態で、いわゆるオーバーハングなどのややこしい場所がいっぱいあったんですけど、その時手持ちのタックルはベイトフィネス・パワースピニングしかなく、指を咥えている状態でした。「それでいいのか?」って田辺ノリオさんに絶対言われるw
でその次に行った時には、ロクにピッチングやったことないけども、フリッピングタックル用意していきました。以前にパンチング用に購入していた、ダイコー・バロウズのフリッピングモデルBRSC-711H。8フィートちかくあるロングロッドw こいつを使うときが来たか…ロクに使いこなせてないし。ラインは今までフロロだったけど、PEライン直結にしてみた。PEラインはあの鬼のマークのバススーパーPE56ポンド。ごっつい。結び方は、完全結び

で、実際どうだったか。もう握ってるだけでめっちゃ疲れるんですけど、要所要所でストーンと落としていくのにはとてもいいです。1/2オンスのラバージグだと普通に気持ちよくピッチングができる。たまにズバッと決まる(ちなみにリールは壊れてもいいやってことでバスワンXT。遠心ブレーキブロックは全てONにしてます。)完全結びも一度たりともすっぽ抜けることが無かった。すごく簡単なノットだし、不安を感じない。
フッキングした後の安心感は半端ないですね。これからもっと大きいサイズの魚を掛けて自分の中での地位を揺ぎ無いものとしていきたいです。

ただ困ったことに、よくPEラインが穂先に絡まってしまいます。これには流石の僕もビキビキっと眉間に青筋が。そんな回転もしてないのになんで糸よれするんだよ!って怒りを空にぶつけていました。おかげでボートの位置的にキャストのタイミングを逃してしまったり。
トップだけでもKガイドに交換したいけどお高いんでしょう?
ちなみにバロウズシリーズは全てSicガイド搭載なのでPEライン使うには問題はないようだ。今日調べた。




■妄想

ジャクソンのダートマジックっていうルアーがあり、これトラウト用なんですけど、
バスに使ったらメチャ入れ食いじゃね?ってほくそ笑んで、使いもしないうちに4色もそろえてしまったw めっちゃくちゃ小さいのに高いんですよ~なかなか売ってないし、結局Amazonで買いました。

で、使ってみました。おチビさんが集団でチェイスしてきますね。ただ、あと一歩、食うところまではいかない。停めたときにメタルジグばりにギューンって沈んじゃうせいかな。動き自体もジャークベイトみたいにバスを狂わせるものでは無いようで、トラウトとはまた違うのかなぁ~なんて思ったり。
むぅ~…勿体無い。
で、チェイスしてるバスをよく見てると、追ってはいるんですけど、どうやらこのルアーのトリッキーすぎる上下の運動について来られないようで、よく見失ってるし、食うタイミングわっかんねぇ…という感じでしょうか。超アグレッシブなチビバスだとお構いなしに突撃してきて釣れたりしますけど。
どうしたものか考え中。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R