忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

アフター入り混じる2017

そろそろ産卵も終わって落ち着いたかな~と思って
和歌山県桜池に行って参りました(※前回と同じ文章)
今回もまたワームはスモラバのトレーラー以外持参せず
やっぱりハードOnly釣行w

結論から言うと、自分が感じただけでも、
前回より反応が良くなっておりハイシーズンに向け仕上がりつつあります。



■池の状況


同じ日に浮いてらした野池忍者さんの記事参照

和歌山桜池 黒鱒釣行之術 一意専心

6/14水曜日
数日前に梅雨寒の日があったが、基本的には晴れ続きで
この日も一日を通してピーカン模様。

曜日、すごく人多い
駐車場が一杯で朝からビックリしました。
手漕ぎボート空いてるか?と焦りましたがコチラは余裕でした☆


いつもよりも、かなり濁ってる気がする。



■勘違い

いつものポケッツミノーで様子見
シャローに放り込んでシャクルと、掌サイズの魚が追っかけてくる。
これに勘違い。

一日を通して、ほとんど魚はシャローに居なかったと思う。
ただ、だいぶ魚たちは水面を意識してるのか
チュプッとした音とともに水面に浮上するブルーギルはよく見かける。
(これらの音の中に、バスらしき魚も混じってそうではある。)


周囲にはレベル高そうな人が多く、
早くも釣り上げているようで、水面がバシャバシャ言ってるのが見える。

岬で、ワンド奥で、、、

はやく自分も釣らねば・・・!!!!

焦りますが、そういう時に限って釣れない。

そして、
ビーフリーズ78SPでシャクリ続けると待望のアタリ
重い・・・
やっと来たか・・・(ToT)





8:34

えぇ・・・orz

いつもならギルすら嬉しいと喜ぶ心の余裕が、このときは無かった・・・
このギルちょっと大きめなのに・・・





9:12
9:34 9:38
9:59 11:15

一応その後バスは出ましたがご覧のように小さいものばかり
シャローをぐるぐる回ってみるも、ポケッツで当たってくるのはこのサイズ
このルアー自分が使うとほぼ1mくらいの深度で戯れるので
そのあたりのシャローには目当てのサイズは居ない臭いですね。



■ルアーを潜らせる

気分転換にルアーをスティーズシャッドMRに変更

12:19
血ィィィ!鼻のあたりから出血させてしまった。

(余談ですが、かなり大きめのブラックバスの死体、ギルの死体が浮いてた。
 ワーム飲んだりしたのかなぁ。)

うーん、あまり今までと変わってないぞ。
気を抜くとポケッツと同じような層で戯れるようなアクションになってしまう
・気持ちよくグングン潜行してるとき、
・重心がケツ側に移動してしまい水面に向かってダートしてしまうとき
の違いがなんとなくだけど竿先から伝わってるような。
<<<"""水圧"""をかんじる!!!>>>


12:59
んんwww ちょっとだけサイズアップwww


ということで無い頭絞って考えると、どうも、
うまい具合に気持ちよく潜行させることができて
最高深度に達したあたりで魚が釣れてる感ある。(←ホントか?

・・・

思い切って狙う場所を変更。
スタート地点のボート着き場付近の堰堤へ。

頑張ってシャッドを最高深度まで潜らせて・・・
すると、グーンと竿が重くなるアタリ

1
3:05
30ジャストくらいのがようやっと、いらっしゃいました。


オカッパリの方が来られたので、ボート着き場側からはあんまり攻めないで
元いた場所に戻る。
このやり方でハマるかな?と思って
また池をぐるりと回るも音沙汰は無しwww



■報われる(?)

釣れないのでまた堰堤に戻ってきたwww

最高深度に至らせるのがちょっとしんどいので、
もっと容易に潜るやつを・・・
ということで、HMKLのZAGGERにチェンジ。


15:22
着水後3シャクリぐらいで思いっきり引き込まれて
フォッwwww」って思わず声出た気持の良いアタリでした。
これも30ジャストくらい。今回の中では大きく見えるw


15:42
これはボート間際で引っ手繰られたヤツですかね、ZAGGERによくある
残念ながら30にはいかないサイズ



16:44 16:52
17:22 17:27

後は場所を変えてまた回ってみたんですが、どんどんサイズが落ちてしまい
この有様だよ!!

17:30終了。



■振り返りなど

いや~人多いか知らんけど、
よく笑われましたね、自分。
竿をひっきりなしに変えて様子見てるので
それが傍からみて面白いのかな?、知らんけど

あとシャクる釣りも、傍から見て
また面白いのかもしれません。
タダマキのがええやんwww」みたいに囁かれてましたが
たしかに春はタダマキのが良いみたい
ここは自己満足


さて、
かなり早いミノーの動きに反応良くなってきています。
あとはほとんどのバスがアフターに入る時期になれば
楽しくなりそうな予感がしまする。

ラインは春ってことで、ナイロンメインだったのだけど、
そろそろだるい感じになってきましたので・・・
次回は巻きなおして再挑戦だ!



■反応皆無だったルアーなど

ビーフリーズ78のダウンサイジング版、
65SPを投入するもまっっったく反応なしwww ナニコレ
エサなみによく釣れると思っていたのに凄く拍子抜け。
ということでさっそくリングを交換してみる。
次回以降に期待。

がまかつスパットも、フック交換後に一切釣れていない。
(根掛かり外した後にトリプルフックの内の
 1本が根元から折れてしまった)
どうやらこのルアーのバランスは相当シビアなのか?
交換していたフックは同じ番手のロングシャンクで、
オリジナルと比べ少し重くなってバランス狂ってしまっていたのか?

フックをオリジナルと同じ大きさ、近い軽さのものに戻す。
次回以降に期待。

○SPハイカット
絶対釣れるだろ!アヴァロンカラーだぞ!?
と思ったけど、自分の使い方にあってないのか全くの無反応だった。

○SPダンク
チューニングがシビアとは聞いていたが、
自分の使い方だとこのルアーのメリットが全く生かせない
ころころ転がってしまい浮いてしまうので。

DUEL MOE-B
んー、思った以上にダメだった。
ボトム付近の層を探れるかというとそうでもない
沈むのはごくごくゆっくりなので
ノーシンカーワーム並みのスローペースの釣りでイライラする。
沈めなければ普通のシャッドという感じだったので期待しすぎたかなー。
もうちょっと試行錯誤してみよう。




次回は必ずワームで釣るように致します!!
まだ使ったこと無い「イモグラブ」で釣る宣言!必ずだ!
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R