忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

タブレットが水没した件

釣果は0匹

・・・はまぁとりあえず置いておいて、出オチではありますが
魚探に使用していたタブレットがドッポンしました
幸いにも落ちたときに慌てて引っ張り揚げて回収できたのだけども、そこはやはり電子機器


余裕があればボートデッキの写真撮るつもりだったのだけど、いつも撮り忘れるw
自分はdeeper魚探+タブレットという組み合わせの場合、コイツをつかってます。

いわゆる「ごろ寝スタンド」
コイツに7インチタブレット挟んで魚探の表示端末として使うわけですね。
魚探として使用していると、タブレットの電力はすごい勢いで消耗していくので、モバイルバッテリーをUSBケーブルに接続しながら、となります。今回はそのUSBケーブルが原因で水没し、USBケーブルのおかげで助かりました。

水没の原因:
 風でボートが流されたとき、岸の木の枝にUSBケーブル引っかかる
 そのままスタンドごと池ポチャ

助かった:
 モバイルバッテリーが重しとなり、ボートの縁に引っかかってくれた
 USBケーブルがタブレットを繋ぎとめてくれた

落ちて10分くらいは電源ON状態だったんですけど、ショートしたのか、突然ディスプレイが死にました(音はする)。振ったらソケットからどんどん水が出てくるし、本格的にヤバイなと。

ちなみに、だんだんとタブレットにある情報(メモとか家計簿とかゲームデータとか・・・)を思い出してきて事の重大さに改めてゾッとし、釣りに身が入らなくなったのが13:00ごろ。やるにはやったけども早めに切り上げて帰りましたとさ。



deeperなんか使わない限り、タブレットをわざわざボート上に持ってく人は居ないかもだけど、スマホなら皆さん普通に持ち込みますよね。
皆さんも他人事としてプッギャーーーm9゚。(^Д^゚≡。^Д^)m9゚。
で片付けず、以下のようなことをやっておくと良いかも?ですよ。

■フロートを付ける
自分の携帯のストラップには、釣行時にフロート(浮き輪)を使用して、池ポチャしても拾えるようにしてあります。目立つ色のフロートだとなおよし。
あと、車で釣り場にお越しの方は言わずもがな、車のキーにはキーフロート付けておきましょう。もしもの場合、悲惨です(もし車のキー自重よりもフロート浮力が劣っていても、メタルジグなどで引っ掛けるときに取りやすさが段違いな模様)。

・・・救出のためにトリプルフック付いたメタルジグあるといいかもですね。

■ごろ寝スタンドには重しをしておく
スタンドごとひっくり返って池ポチャするとは思わなかった。
スタンドの高さは最大にしていたのだけど、安全・安定のため、低くしたほうがいいですね。ボートの縁と同じかそれよりも低く出来るならそうしたほうが確実。
重いカバンの取っ手などに、ワイヤーキーリングなどで結んでしまうのも手ですね。



■もしも水没してしまったときの対策を考えておく
水没時に自分は思いっきり犯してしまいましたが、以下の3ヵ条
・電源を切る
・充電しない
・振らない
を守る。あとは、
・取り外せるもの(SIMカードソケット・SDカード・電池など)は全て取り外す

自分の場合、電源を切っても切っても、内部に残った水のせいか、勝手に電源ONになり、AndroidOSの起動に失敗するメッセージ画面が何度も何度も表示される。ショートで回路が逝ってなければいいが・・・と絶望。ほんと辛い。
幸いにも電池切れが迫っていたので、電力が勝手に無くなるのを待つのみでした。

あとは復活を信じて・・・
・ありったけシリカゲルと一緒に密閉容器(ジップロックなど)へ詰め込む。
 空気は完全に抜いてない状態で密閉。
・常に温かいところ(電子機器の上など)に置く。

だいたい丸二日以上放置ですかね。
事態を重く見た私はアマゾンでお急ぎ便にてシリカゲル200gを買いました。お菓子についてる奴とか、もう効力切れてたりしたら意味ないし。ここはケチらないほうがいいです。

防水なのに水没したXperia Z3が無事に復活した話。
詳しくはココ↑とかを見ておいてください。
というか今回の記事はコレの完全な劣化受け売りだけどもw

やっぱり知ってるのと知っていないのとではとっさの対応が異なってくるので、知らない人はぜひ読んでおくと良いかもしれないです。

(一時は絶望しましたが、本当にこれで復活したので、書きました。)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R