忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

大・大減水・秋の釣り2017

10/12 桜池へ。


         めっちゃ減水しとる・・・

前回は、魚の居場所がよくわからんかった!
交通事故的に拾えるだけ拾っていった感じでしたが、、、、

今回は魚の居場所&自分に獲れそうな魚を意識して
狙って釣りたいと思います。




■池の状況


天気:終日曇り。風は凪~ときどき2mくらい。

水面の水温はAM8時測定で23度程度。
 →午後は大気より水のほうが温いと感じるなど。
水位は前回の大減水よりもさらに50cmくらい減水しており(笑
水質は全体的にマッディ。ただ、水面のアオコは無し。
(アオコはいい感じに混ざって攪拌されてます。。。)

目に見えるようなよく成長したウィードはあまり無い。
ボトムにへばりついたノリみたいなのが残っている感じ。

どシャローでは相変わらず激しく魚が魚を追い回してる状態。


ターンオーバーしてるのかどうか、正直、
見分け方わからんのですが、水面の泡はそれほど目立たなかったです。




■いきなり水中

今回は思い出作りする余裕なし!いきなり水中攻め。

メガバスLIVE-Xスモルト
このルアーは小さいくせに引き抵抗が大きい。
操作してる感触があって助かる。


新入りのワカサギカラーのザッガーで。
エグい飲み方してきたのでちょっと傷つけてしまった。
エラあたりのフックを外すのは本当にデリケートで怖い。


パッと見、前回のように魚の動きはダルくはなく
非常に活性が高いように見えた




■レアリスミノー80


非常に高活性なんで、久々にレアリスミノー80投げてみる。
むかし中古で買ってたんですが、好みの色はやはり自分で買わないと。
中古の良さのひとつは、
自分で定価で買わないような色を安く買えたりすることですね。

やはりこのルアーは凄く良い。
ヒラヒラ見えたり消えたりと明滅効果が凄い。釣り人目線で本当に釣れそう。

そうこうしてると、猛スピードで白い腹が横切って走った。アワセ


ボ~ッと浮いてそうな奴が居そうな岬などのポイントでは、
魚を目視で確認する前に、投げて動かしてると楽しい。

勢いあまって水面にミノーが飛び出してしまったりしても
後ろからバスは付いてきてて
トップウォーターみたいなアタックしてきてくれた。
(とはいえ、あんまり宜しくはないんで、後日調整しようと思う。)

また、ボート上の自分との距離が2~3mしかないところまで追ってきて、
ミノーを食べようかな~と距離を詰めてくるバス。
そこでさらに動かしてやると、
音も無くハムっとルアーを咥えるので 無慈悲にアワセ。
というケースも2、3回あって楽しい。


レアリスミノー80、
目で見える、非常にエキサイティングな釣りが出来てめっちゃ満足。
十分元はとれた気がする。。。
ここでは30cm以上のクラスは釣ったことないですが。。。(^^;)

こういうルアーこそ、
目視できるようにマーカー付けたら面白そうだな~
と思った。



■ザッガー

終日曇りだったのですが、紫色のワカサギカラーが良く釣れました。
前回と同じカラーでも釣れてたかもしれないけど、
チョイスは気分です。。。


ちょっと深くて普通のミノーじゃ反応悪いかなぁ。。。
という場所ではロングビル。
ただ、アクションは
せわしなくチャカチャカ動かしてて反応が良かったのは9時ごろまで。
そのあとはちょっとだけでもいいので「間」が必要な感じ。


この魚は印象深い
何回も舟の近くまでチェイスしてくるけど後一歩のところで食わない。
舟のちかくで操作しても、見てるだけで、スーッと消えてしまう。
というのが3回ほど続いた。

これ以上はヤバいと思って一旦その場から離れ、諦めるとみせかけて
先ほどと同じ方向へキャストし、食わせた奴でした
どうもストライクゾーン的なところに舟浮かべてたっぽい

-------------------


ワカサギカラーも随所随所で釣れて良かったけど、
暗くなってくるにつれ、
反応も少なくなってきたので派手目なカラーに変えてみる。
ここで、購入したての半信半疑・ピンクバックホロ投入


期待を裏切って、一発目の魚から、ガッツリと2本掛かってたので、
カラー選択は間違ってないとのお告げ。まさかピンクがはまるとはね・・・

しかもこの釣果、ピンスポット2箇所での魚という・・・(@ω@;)




ピンスポットといっても、「とりあえず」で投げた場所だったし
先行者が何回も通ってた・留まってた場所だったのだけど。。。

同じ場所でずっと反応があるので、色んな角度から投げ続けた。
見えないけど水中では水が動いてるのか?
水面はファイト後の泡が消えないようなターン真っ盛りっぽい水質なのに。
投げてみるもんですな。。

正直なところ、蛍光ピンク、蛍光チャートって
カッコイイんだけど(←謎)
自分の中でまだまだ「本当に釣れるんか?」っていう苦手意識があって
今まで殆ど買ってなかった色なんですけど。
ココ最近、ビーフリーズとかでこの系統の色が反応良かったこともあり、
少しずつ冒険していってます。




■キャロシャッド

午後の中だるみの時間帯にやろうと決めていた、
用意が面倒くさい釣りかた。

いきなり使ったこと無いルアーを先に結ぶのはリスキーなんだけども、
これなら釣れそう!っていう感じのルアーをリグる。

ラッキークラフトのベビーシャッドスリム
色は大人しめのチャートリュースシャッド

根掛かり!?という感じのアタリ。30ジャストだけど鱈腹食ってて太い。
底のほうからゴリゴリ引っ張りあげてくるのって楽しいなぁ。


とはいえ、今回はあんまりハマッてる感じはしなくて、
その後小さいのが釣れて、さらに珍しくブルーギルが釣れて、、
と、これじゃない感じがしたので、止めた。

底じゃなく、ちょっと浮いてるのかもしれないなー。



■3DSミノー×ウィード


切れて浮いた藻の塊が漂うシャローフラット。
藻の塊の隙間には、ある程度プラグが通せそうなことを確認し、
夕方まで狙わずお預けしていた。

営業終了間際に大移動。
ウィードの隙間を狙って3DSミノーをキャスト。

動かすたびにミノーの腹がギラっと光る。
3投目くらいでそれがパッと消えた瞬間、重みが。

トモダチサイズ~w
でも狙った通りに魚は出た。まだ出るはず?

とりあえず今日はワカサギカラーが良かったこともあり、
3DSミノーもワカサギ色にチェンジしてみた。

走らず、グーッと押さえ込む感じのアタリ。
重みが先に来た。

前回、針を折った奴こいつかな。それとも、もっとでかい奴・・・?
いい感じにラストフィッシュ。



■その他

あんまりやってないけど、ビーフリーズでのスレ


水が動いてる岬をスパットで狙った



日没時間が17:30になってるので、終了時間もあわせて繰上がってます。

偶然にせよ魚の付いてる場所を見つけて、
連発もできたので、満足のいく釣行になった。
30台の魚がポツポツ混じってくれたのも凄く嬉しい。

冬が近づくにつれ、水位回復しそうだけど
回復したらしたで、また魚のつく場所が変わるんだろうな~。
また見つけて釣っていきたいと思います。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R