忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

水位戻る・秋パターン?2017

ご無沙汰しております。

盆も明けたので桜池に参りました。
8月に入ってからは初めての釣行となりワクワクです






■池の状況


前回の釣行(7/24)から、
 ・台風通過
 ・大雨
などの出来事がございました。

野池忍者様の8/10の釣行記
をチェックしても、
釣れるエリアもシャローより沖で釣れるほうが多くかったです。
おそらく、急激な増水でまだシャローに魚があがってきてないことと、沖に生えたウィードから離れたくなかったからでしょうね。

とのことで、池はかなり増水傾向にある模様。

AM:曇り、時々雨
PM:快晴

水面の水温はAM7時測定で29度程度。
水位は+、岸際の草が水没しカバーを形成。
水質は全体的に濁り気味。

トンボはかなり飛んでおり、水面でよく産卵してる。







■朝、護岸沿いトップウォーター

朝一はやはりトップ。
ボート乗り場周辺を攻める。

ポッパーでコポォと空気を巻き込んだ音を立てるも反応なし。
ただ後ろに魚は付いてきてるのは分かる。
ピャピャッという甘い音に変えたとたんヒット。

このポッパーちょっと潜りすぎるなぁ。


ここからは前回いい思いさせてくれたニップ・アイ・ディディーで護岸を流す
護岸のツタが水没しているので、その隙間をうまく狙うと反応がある

ここまでで超満足なんだが、しかし
さらに釣りたいという欲は尽きることはない。


ここでニップアイディディが吹っ飛ばされる荒いバイトが!
早合わせしすぎたか???

でも針には触れてないはずDA!!
フォロー入れたらどうだろう?と、すかさずザッガーを投入

お前じゃないと思われ。

ニップアイディディに戻すと、未だ、水面がモワっとしたり
反応はあるので。しつこくキャストすると



ゴン、おまえだったのか・・・
狙い通りに(?)獲れました(^^)


ここからデビルズホースに変更するも、
時間帯のせいか?ルアーのせいか?トップへの反応が一切なくなる。

うーん、良い型のバスはどっか行っちゃったか。
北端のシャローへ移動しがてら釣る。



■午前、シャロー攻め

水通しの良い北端シャローを攻める。
誰が見てもバスが釣れそうなので常時ボートが居て
ハイプレッシャーだけど、結構な頻度で魚が入れ替わる


ベルズ スーパーアユ
めっちゃ世間の評価高い気がするレアルアーだけど普通の印象。


ダイワ ダブルクラッチ
フロントフック交換したら俺でもちゃんと動かせるようになった
現時点で、コイツでないとダメ・・・っていう良さは分からないけど。普通。

AF ROWDY MINNOW、
ザグスティックミノーっていうのでも掛けたけどバラした。



スパット、ザッガーMOVE(フック調整済み)、ビーフリーズSP

ビーフリーズでのシャクリ、調子出てきたな~。
やっと普通に釣れるようになってきた。
ザッガーMOVEもデフォルトだと非常に使いづらかったけれども、
フロントフック重いのに交換してみたら凄く良い感じ。



曇天だったがだんだん空が明るく、空気も暑くなってくる。




■昼どき、ワンド奥

日差し照りまくり、カバーもねぇ、水も淀んでるワンド奥に、
ダメもとでビーフリーズ投入

細長い30cm越え君。こんなところに居たのか。
人間にとってはダメに見えてても魚にとっては違うのかな。
小さい魚が多かったからそのせいかも。

ここでお昼を食べに事務所へ帰還。13:30ごろ。




■昼下がり、無の時間帯

14:00ごろ。食後のオカッパリで掛けるもバラし。
フルフッキングしたのに。

その後、再びボートに乗るも魚を完全に見失う。
夏なのに、ここまで反応がないのは珍しい。


風は吹いて水は動いているのに。。。
風が当たる護岸も反応皆無。

非常にタフ。
子バスの反応すらねぇたぁ、どういうことだろう。。。。



美味しそうにみえるシャローのカバーも魚の反応なし。
釣られたせいなのか、本当にいないのか。

これも「減水→増水」による水位変動の影響かも知れないけど

とにかく、前回釣行と比べて、
昼下がり、
岸際における反応が明らかに悪い。
いつもならポロポロと釣れていてもおかしくないのだけど。。。





■夕刻 再びシャローへ

そうこうしているうちに、16:00になった。。。

ルアーは見られているはず、絶対魚は居るはず
という思い込みから、
初使用のピンクカラーのザッガーをチョイス。


当たった!!

小さいやつから30ジャストくらいまで。
手ごたえアリ、連発。



ここで、思い切ってビーフリーズも、初使用の
ソルト用ビーフリーズ(ISGポインター)
しかも傾奇カラー(チャートリュースピンクシートラウト)にチェンジ

ノーマルの78SPよりも鈍重だけどシャクっていると
引っかかったような重みが。


おお~、シャクって釣った魚では一番大きいかな、、、

どうもピンク系の、水中でボヤ~と光るカラーが当りっぽいのか結構釣れる。

ただこのISGポインター、デフォルトのフックがゴン太すぎて、
釣れた魚ぜんぶ、替えた細軸のテールフックにのみ掛かってる
無駄に魚を引っかくだけなんでちゃんと細軸に交換したほうがいいかな。


だんだんサイズが尻すぼみになってしまったのがアレですが、
昨年よりは上手く釣れるようになってきたかな。

納竿。




今回、スピニングリールのPEが前回釣行で絡まったままなのをすっかり忘れてて
途中からベイトフィネスで頑張って投げてました。

感じたのは、

同じルアー(ザッガー)使うにしても、
ベイトフィネスよりスピニング使ったほうが
アタックしてきた時が気持ちいいんだよな~。
ぎー!ってドラグが瞬間的に高速回転するのがたまらん。

あと、なんとなくスピニングの方が一投一投丁寧に釣りが出来るというか
手返しは悪くなるけどそのぶん密度が濃い感じです。
個人的な感覚ですが。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R