忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

減水&サマーパターン?2017

ご無沙汰しております。

前回は良い感じであった岸際のカバーを撃ちに(?!)
桜池に参りました。

結論から言って、減水しててカバーがねぇ
という状況であり、わざわざこの日のために用意した
Revo BLACK9の出番なし!(爆)


※水面ピクピクしてたんで救出したクツワムシ(ウマオイ?)

気持を切り替えて釣っていきます・・・



■池の状況


水面の水温は午前7時測定で30度程度。
水位は前回よりもさらに減水し、前回よりー50cmほど?
水質は全体的に濁り気味。

ブルーギルはスポーニングが終わったのか、散っていて殆ど見かけない
ウィード際・シャローでは、小指~親指くらいの様々な稚魚がうろつく。

冒頭でもカバーがないと記載したけど、
減水しているせいで、池ぐるりと岩肌・土がむき出し状態。
水際に草木が接してない!
日陰は全体的に少ないけども、バスたちは割と元気。

カナダモなどのウィードも大分と成長してきているが、
塊というよりは、まだ まばらに生えているし、
水面まで達していないところが多い(岸際の弩シャロー除く)

また夏休み効果なのか、ボートの数は多め。

トンボはそんなに飛んで居ないですね。




■Wスウィッシャー

前日までに、
伊藤巧のビハドウ動画
まるりんのウンデッドザラスプーク動画
を見ていたこともあり、自分もダブルスウィッシャー使ってみようかな、、、
それならば、、、とチョイスしたのが

ニップアイディディー です。

とりあえず出航する前に、以前トップで出た垂直護岸周りにちょっかいかけてみる。

接岸したボートからオカッパリキャスト。
着水後の1、2アクションくらいでジュブっとルアーが引き込まれる。
アメリカのフックって日本のと比べて甘いという思い込みだったけど
ガッツリ顎を貫通して掛かっててびっくり(↓写真左)。


さらに、調子に乗って
少し沖に出てから、接岸しているボート際にキャスト。
ボートギリギリにキャストが決まって、
ちょうど余所見をしていたときにルアーが引きずり込まれ・・・

スレだったのですがガッツリ掛かってました(↑写真右)
一日通してフックアップ率メッチャいいけど、コレ!!

 
オーバーハング下にキャストしてみると、良い感じにズボッとアタックしてきた
良い体格したギルっち~。美しい色してますね。
いつも不思議なのは、小さい口のくせに、
なんでココまですっぽりとトリプルフックを口に収めるのか???


これは着水後、ボート近くまでアクションしてきたときに
後ろから静かにハムっと噛むのが見えたので、手動でフッキング。
結構良いサカナでした フツーに30cm越え。

 やや小ぶり!


キャストが決まった時に食ってきてくれる。
アタックの「ジュプ」って音は、このスウィッシャーの音に似てる。

結局、落ちパクの釣りって、目の前に落ちたら何でも食うんかい!?
みたいな疑問もありますが、着水後のペラの回転とか浮力とか、
コイツでないといけない理由 があったら良いんですけどね。

ただ、こうやって何匹か釣る事が出来、
「信じて投げ続けられる」っていうのは大きいなと思いました。
使い始めは軽い気持ちだったけど、途中から
「えっマジで・・・結構やってくれるやん・・・?」みたいな。

一日を通して(朝だけとかでなく)パラパラと釣る事は出来たので、
いかなる天候でもとりあえず、試してみる価値はあると思った。

ちなみにこのニップアイディディー、サイズの割にファットで
重さもしっかりしてるので、キャストが決まりやすく人気あるルアーらしい。
その、ズバっとキャスト決めるのが本当に難しいんですけどねw

 同じ方向のペラが2枚装着されており、強く引くと、身体がロールして
お腹側の柄がチラリと見えます。ちらリズム。




■ザッガーなどのロングビルミノーは・・・

前回と比べて、魚の場所が大きく変わった感じがする。
大き目の魚は反応希薄。そして子バスが残った。大人気orz

また、買い込んでいった新入りロングビルミノーたちがまた
(自分に)使いにくいんですわ・・・(ToT)移動重心まじで勘弁。。。


ほとんどが固定重心のザッガーSPによるもの。
移動重心のものは水面に飛び出る、、、潜らせにくい、、、
一番最悪なのは着水後のシャクリ始め。
立ち上がりが悪くてキレそう。あと、よくラインと絡むし飛行姿勢も悪い
ダブルクラッチはIZMの方だけしか使ってませんがマジ勘弁レベルだ。
(次回はフックやリングを大幅に弄ることにする。)

おそらく手持ちのタックルでは引っ張る力が強すぎるので、
ライトアクションのロッドとかで使わないと駄目でしょうね。


かろうじてZAGGER移動重心でも釣りましたw
天気予報は降水確率0%だったのに大雨降ってきたし、
tenki.jpマジでくそかよ(怒




このあたりの魚は本当に楽しませて頂きました!
風があろうと無かろうと、、、あったほうがいいけど、、、


これはメガバスのマーゲイでの魚!
自分がシャクってるのを見て「アマゾンかよwwww」と嘲笑されたんだけど、
(というかその間 釣りしてて辛かったけどwwww)
その後、瞬間的にギンッ!!と引っ手繰るバイト。
やってて良かったマーゲイ。しびれた。


左上:ステイシー
左下:Rex Deep
右下:ビーフリーズ65SP

ステイシーは抵抗が多過ぎて、引っ張るタイミングをやや空けないと、
ダートとか偏った動きとかいうレベルじゃねーぞ!!ってレベルで
時計回りにグル~リと回転したのでめっちゃびびりました(こんなルアー見たことねぇよ)
※飛行機とかの曲芸飛行にありそうな動き

レックスディープ。
チャート系のカラーでシャクって釣れたのは実は初めて!!大いなる一歩。

あと・・・このリップでこのサイズのビーフリーズは微妙だな・・・
(ダイブ、ロングビルはいいと思う)

ラストフィッシュはこいつ。

シャローにやっと入れたのに、子バスしかヒットしないので焦っていた。
ドラマ起きねぇかな~~と思っていたところにゴン。
ほんと営業時間(~18:00)ギリギリで、釣り上げた時刻見ると17:57だし・・・

管理事務所のおじさんにまた迷惑掛けてしまった。





■感じたことなど



曇りの予報であったが、ピーカン、風がない場面も多々あり。
ランディング時に暴れてカエシまでフックが指に刺さったこともあり。

それ以外にもストレスが溜まる事が多かった、
タバコの吸殻を平気で池に捨てる、
ポイントに居座り続ける・・・

タバコの吸殻は拾えるものは拾ったけど、
正直、常識を疑う。

かといって狭い池の中、
「ヤニ捨てんな!!」と言うのも険悪な状態になるし、
他の人はどうしてるのか気になります。
まぁ私は黙って拾うタイプだけども。

なにより、ポイントに居座り続けられるほうが苦痛だけどw
「ちょっとここで釣りさせてください」
っていうのもヘンだな?



別アングル ニップアイディディーで釣った魚たち

次回は、デビルズホースとかでいってみよう!
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R