忍者ブログ

NOWでYOUNGなLUREズ

釣れなくてもいい。たくましく育ってほしい。

アイシール

バスデイがアイシールを240円程度で販売している



目無しルアーというのは、酷使された個体に多いせいか
状態も悪く、値引きされているものが多い気がする。
そんな中、たまに目無しでも状態がいいものが出現する
(フックも然り、同様のことが言える)

こういったものにはアイシールを貼ってやれば解決!
ちょっとした自分用メモ、教訓を記載。



■アイシールは一度きり

アイシールを貼るのに失敗すると、
台紙部分(目の色を決める部分。赤やら銀やら)
 と
樹脂部分(透明)
が剥離し、ほぼ使い物にならなくなる。
ほとんど失敗することは無いと思うが、一発で決めるべし



■ルアー毎のアイの大きさ

以前、スーパースレッジに手持ちのシール(5.5mm)を貼ろうとしたら
「全然大きさが違う!!」
ということがあった(そりゃそーだw)、

小さいルアーには小さいアイだろ・・・という思い込みから
3mmを購入したが、はっきり言って3mmを使用しているルアーはかなり少ない
トラウト、エリア用などの極小ルアー向けな印象。

おそらく使用頻度が高いのは、4mmというところ。
バス用では、小さいものでも大体4mmを使用していると思われる
(釣具店で4mm以上の大きさのアイシールしか置いてない理由が分かった気がする)

スーパースレッジ、ウルトラスレッジは4mm
旧Aileミノーの最小サイズも4mm

なお、このスーパースレッジのアイシール貼りで1度失敗しているw
これらのルアーの目のくぼみが4mmよりも僅かに小さいのか
かなりギリギリに作ってあるようで、
思い切り4mmシールを押し込んで貼り付けないと
浮いた状態になってしまいしっかり接着できない。



■プラス接着剤

アイシールの粘着シールだけだと再び取れる可能性があるので、
瞬間接着剤をルアー側に塗った状態でアイシールを貼り付ける。
が、スーパースレッジのようにしっかり押し込んで接着するタイプは
接着剤も薄めに塗らないと溢れてしまう
紙の上などに接着剤を取って、爪楊枝などに取って薄く塗るといい感じ。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
sap2
性別:
非公開

忍者カウンター

P R